防災訓練&餅つき大会 地域活動 2020.1.26

20.01.28 カテゴリー:コラム

防災訓練&餅つき大会
今年も地域のお手伝いで前日、準備、
当日の朝から、集合し、おぜんざい作りをさせていただきました。

毎年、カイロをして寒さ対策をしていますが、今年はその必要がありませんでした。

令和元年12月以降、
西日本を中心に気温が平年と比べてかなり高くなっています。

 


そして消防訓練では大型はしご車も登場しました。
高所の消火活動、救助活動に使用される車両です。
消防署の大型はしご車は、高さ45メートルと市内で一番高く伸張できる車両。

 


今年は 女性消防士の方がはしご車に搭乗し救助活動訓練をしていらっしゃいました。

 


日頃の訓練では男女関係なく
男性に比べるとどうしても体力的に劣りがちな女性消防官ですが、
男女関係なく消防士は、訓練以外にも日々トレーニングを積んでいらっしゃいます。
お話では
火事で一番気を付けることは放火だそうです。

 

 

暖房器具
タバコの不始末
ガスコンロによる火災とかだと思っていましたが意外でした。

放火による火事などは防ぎようがないかもしれないと思い、

とても怖いですが、対策として
建物の周りに燃えやすいものを置かないようにとの事でした。