【写真加工・修正の専門店】福井市 養浩館庭園 福井県

16.01.19 カテゴリー:コラム

養浩館庭園は、福井県福井市宝永三丁目に所在する日本庭園。

12456

福井城本丸の北約400mの場所に位置し、元は永見右衛門の屋敷であった。
福井藩3代藩主の頃から福井藩主松平家の別邸になり、江戸時代には「御

泉水(おせんすい)屋敷」と呼ばれていた。
「養浩館」の名前は明治になってから松平春嶽が名づけたものである。
庭園は、7代藩主昌明(吉品)のときに大改造が行われている。
現存する庭石組や池の形は、文政6年(1823)の「御泉水指図」によく符

号しているが、当時の築山や土塁などの一部は失われている。
庭園は一部枯山水も含むが、広大な園池を主体する回遊式林泉庭園を呈し、

要所に飛石や石橋、蹲踞などが配置されていて、庭園の東側には深い庇を持

つ葺寄棟の書院造建物があったが、昭和20年の空襲で消失している。
その後、昭和57年に国の名勝に指定されたのを機に整備事業により建物は、

発掘調査の結果や絵図等をもとに復元されています。

 

写真加工・写真修正

高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

 

品質にご定評を頂き、全国よりご依頼を頂戴しております。

福井県(福井市、坂井市、越前市、敦賀市、鯖江市、大野市、小浜市、あわら市、勝山市、越前町、永平寺町、若狭町、南越前町、高浜町、美浜町、おおい町、池田町)