【写真修正・写真加工の専門店】田辺市 熊野本宮大社 和歌山

16.01.18 カテゴリー:コラム

熊野本宮大社は、和歌山県田辺市本宮町本宮にある神社。

14569

熊野速玉大社、熊野那智大社を合わせて熊野三山といいます。

主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコト)で、
歴史を遡ると、古代本宮の地に神が降臨したと伝えられています。
三本の川の中州にあたる聖地、大斎原に社殿が建てられたのは、
飛鳥時代(615年)のことでした。
現在の社地は山の上にあり、1889年の大洪水で流されるまで社地
は熊野川の中州にありました。
明治以後、山林の伐採が急激に行われたことにより山林の保水力
が失われ、大規模な洪水が引き起こされ、旧社地の社殿は破損し

て現在、旧社地の中州は「大斎原」(おおゆのはら)と呼ばれ、

日本一高い大鳥居(高さ33.9m、横42m、鉄筋コンクリート造、)
が建っています。

 

写真加工・写真修正

高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

 

品質にご定評を頂き、全国よりご依頼を頂戴しております。

和歌山県(和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市、海南市、岩出市、新宮市、有田市、有田川町、御坊市、白浜町、串本町、かつらぎ町、那智勝浦町、上富田町、みなべ町、湯浅町、日高川町、紀美野町、印南町、美浜町、広川町、日高町、由良町、九度山町、すさみ町、高野町、太地町、古座川町、北山村)