娘様の幼少期の色褪せ写真の修正+カラー化

カテゴリー:スキャニング , 写真修正 , 実際の加工例

京都市内のお客様よりご依頼を頂きました。

(※お客様より掲載の許可を頂戴しました。)

 

「押入れの中を整理していたら、娘の幼少期の写真が見つかって思い出にふけっていて・・・色褪せしていてネガフィルムも残っていないのでこの機会に綺麗にしようと思いネットで調べていて御社を見つけて下さりご来社頂きました。

 

元のお写真です。

 

 

お写真を拝見させて頂くと、色褪せと銀浮きがありましたが、調子はハッキリと認識出来たので、綺麗に修正出来る事と拡大も出来る事をお伝えすると、カラーにも出来ますか?と仰ったので八つ切りサイズに拡大して、白黒での修正とカラー化の料金をお伝えし、正式にご依頼を頂戴しました。

 

お預かりしたお写真を高解像度スキャナーで八つ切りサイズに拡大して調子を逃さないようにスキャニングして画像化しました。

 

元のお写真をスキャニングした画像です。

 

スキャニングすると肉眼ではほとんど確認することが出来なかったお洋服の生地の調子が出てきました。

画像データ化したものをモノクロの状態にしてから色褪せ、銀浮き、キズ、汚れを丁寧に修復して弊社独自の技術でお顔やお洋服の柄が鮮明で自然な調子になるように修正加工しました。

 

白黒で修正した画像です。

 

その後、モノクロの濃度から色彩を分析しながら写真がこなれるように彩色加工(カラー化加工)をしてプリント写真の仕上がりが綺麗になる様に全体の色調を調整しました。

 

カラー化した画像です。

 

 

完成後、ご来社頂き、モノクロとカラー化をご確認頂きました。

「当時の色褪せた写真がここまで鮮明に再現出来るとは思いませんでした。

ありがとうございました。記念に大切に保管したいと思います。」

と喜んでいただきました。

八つ切りサイズでモノクロとカラー化を1枚ずつプリントして完成画像データ(DVD)と一緒に納品させていただきました。

 

 

最近では断捨離や終活などがあり写真もどうしようかと悩むこともありますが、

思い出の写真でどうしても捨てられないものは残して後悔はしないようにしたいものです。

 

喜んで頂けて良かったです。

ありがとうございました。