100年程昔の海外で撮られたパノラマ写真の修復・複製

カテゴリー:スキャニング , プリント写真修正 , 写真修復 , 実際の加工例

和歌山県の方よりご依頼頂きました。

(HPへの掲載のご許可を頂きました。)

 

遺品を整理していたら、海外で撮られた葬儀の時のパノラマ写真が出てきたので、色褪せの修復と樒や供花の名前もできる限り読めるようにしたいとの事で、何時頃の時代に何処で撮影されたのか、もし分かれば調べて欲しいとの事でした。

 

お写真をご郵送いただき拝見させて頂きました。

 

筒に入っていた為、カールしていて絵柄が約200mmx1120mmと大変大きな物で色褪せや汚れがありますが、綺麗に修復・複製が可能なことをお伝えし、ご依頼を頂戴ました。

 

まずは、弊社の高解像度、高精細のスキャナーでスキャニングです。

 

色褪せや汚れを丁寧に修復させて頂きました。

供花の名前書きの所も拡大し、はっきりと出るように加工させて頂きました。

 

修復させて頂くと、場所や時代も分かるようになりました。

 

ご参列の方は、ほぼ日本の方ですが、車は外車でそこにおられる運転手?は外国の方、左上にFLORI・・の看板の文字が見えますので、おそらく、約100年ほど前のフロリダへの移民の方のご葬儀でないか?とお伝えさせて頂きました。

 

元のままの大きさ1枚でプリントも可能ですが、幅が900mmを超える場合、プリント用紙の関係でお値段が大変高くなりますので、大全紙(508mmx610mm)に中央のご棺が途切れないように2段に絵柄を分けて付け合わせてプリントする事をご提案させて頂きました。

 

*枠囲いのベージュ色の部分が大全紙(508mmx610mm)です。

 

 

納品後、喜んで頂きHPへの掲載許可を頂戴しました。

 

喜んでいただけて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 |  »