古い競走馬のパネル写真の修復・複製

カテゴリー:スキャニング , プリント写真修正 , 写真修復 , 写真修正 , 実際の加工例

千葉県千葉市のN様よりご依頼頂きました。

(HPへの掲載のご許可を頂きました。)

 

思い入れのある競走馬の53×42cmのパネルで、1998年にスポーツ新聞社から購入しました。二年ぐらい前からカビが出だし、剥げるようになり、現在に至ります。全体に所々に剥げてきておりますが、修復可能でしょうか?ぜひ、お見積りよろしくお願いします。

との事。

 

お送り頂いた画像です。

 

色褪せや剥がれ等ありますが、綺麗に修復できることをお伝えしお見積もり後、ご依頼を頂き元のパネル写真をご郵送頂きました。

 

高解像度・高精細スキャナーで調子と濃度が出る様にスキャンさせて頂きました。

 

色褪せ、剥がれ、キズ、汚れを丁寧に修復し、パネル写真が鮮明に仕上がる様に全体の色調を調整して、プリントの前に完成画像をメールでご確認頂きました。

 

 

綺麗に補正されており、感激です。
ありがとうございます。
作業よろしくお願いします。

とお返事頂きプリント〜パネル加工をさせて頂きました。

 

納品後、ご丁寧にメールと飾られた画像を頂きました。

 

昨日、修復をお願いしたバネルが無事に届きました。開けてびっくり。大感激です。色彩もしっかり再現され、以前より良い写真になってました。本当にありがとうございます。
写真の馬メジロブライトは、父メジロライアンとともに、大変思い入れのある馬の1頭で、春の天皇賞を勝った時、大変感動し、その時のゴール直前の勇姿のバネルをスポーツ新聞社に発注し、購入したものです。劣化し、なんとか修復したいとの思いで、ネット検索し、御社にたどり着きました。
今、コロナ下で勤務先の労働が厳しく、精神的にきつかったのですが、このメジロブライトのパネル復活に、元気を貰いました。
御社の技術と熱意に大変感動いたしました。復元に大感謝です。ありがとうございました。今後も、ぜひよろしくお願いいたします。
長文のメールになり、大変失礼いたします。

 

と喜んで頂きHPへの掲載許可を頂戴しました。

 

喜んでいただけて良かったです。

ありがとうございました。