生前遺影を作らせて頂きました。

カテゴリー:スキャニング , プリント写真修正 , 写真修復 , 実際の加工例

(お客様より掲載のご許可を頂きました)

 

お電話を頂戴し、以前に弊社でご主人様の遺影を作らせて頂いたそうで、とても綺麗に作って頂いたので、ご自分の遺影を今のうちに作っておきたいとの事で、わざわざご来社下さいました。

 

お話しをお聞きすると・・・

以前に撮った写真でご自分のお気に入りものから遺影を作りたいんで、その写真を剥がして来ようと思ったら、うまく剥がせなかったとの事でアルバムのままお持ち下さいました。

 

アルバムの中のお気に入りのお写真

 

このままの状態で作成可能な事をお伝えし、条件的には少しお顔が小さいですが、弊社の独自の技術で綺麗にお作りさせて頂く事をお伝えし、ご主人の遺影と同じ四つ切りサイズでご依頼を頂戴しました。

 

通常このサイズのお写真ですと拡大してスキャンすると

この様にボケて粒子が粗い画像になります。

 

弊社では、高解像度スキャンでお顔をシャープにした画像とナチュラルな画像とを2種つくり、お顔がボケないようにして肌が自然で滑らかになる様に独自に開発した技術で綺麗なお写真に仕上げさせて頂きます。

 

お客様にOKを頂いた完成画像

 

弊社では、最終の写真プリントした時に綺麗で鮮やかに仕上がる様にプリントに合わせて色調のバランスを調整します。

 

完成した写真と完成画像データ(DVD)を引き取りにご来社頂き、とても喜んで頂き、もっとこの技術を広めて下さいと仰って頂き、何とHPへの掲載のご許可を頂戴しました。

 

スタッフ一同そのようなお言葉を頂戴し、大変感謝しております。

ありがとうございました。

 

写真のプリント用紙にもこだわり世界最高水準印画紙FUJICOLOR Ever-BEAUTY PAPER for LASER TYPEⅡを使用しております。(印画紙に塗布されたエマルジョン(乳剤)が現像液と化学変化を起こし発色する銀塩プリントで、たった1つのドットで1,670万色もの色を再現します。微妙なハイライト部からシャドー部まで、染料や顔料を紙上に吹き付けるインクジェットプリントでは表現が難しい、自然でなめらかな階調表現を可能にします。)