町内の大日如来様をお預かりしています 

23.01.11 カテゴリー:コラム

聖護院寒中托鉢修行

 

今年も、寒中托鉢修業として

各家の玄関前で山伏の装束を身に付けた方が御祈祷してくださいました。


弊社には、ご町内の大日如来様を御預かりしていますので、そちらの前で、
1年間の無病息災(息災長久)・家内安全・町内安全・商売繁盛等を祈願してくださいました。

 


そして三宝守護の神様のお札を戴きました。
調べてみると
聖護院寒中托鉢修行(かんちゅうたくはつしゅぎょう)・寒行(かんぎょう)は
1936年(昭和11年)から行われている行事だそうです。

長きにわたり行われている事なんですね。
山伏さんがほら貝を吹く音が聞こえると昨年も健康だったと幸せに感じます。

 |  »