御神札と大祓人形~心も体も清々しく夏を迎える~

21.06.04 カテゴリー:コラム

各家庭の玄関の上方にお祀りする除災招福を祈願した御神札と大祓人形をいただきました。

大祓人形は 人の形をした紙に 氏名と年齢を書き息を三回かけて身体の悪い所を撫でて袋に入れます。

 

 

大祓は心身を清浄にたもつ神代より伝わる祓いの神事。

古代から毎年6月と12月に罪や穢れを払い除く儀式として行われていました。

 

私も身体の為に始めたヨガで思わぬアクシデント!!
左肩を痛めてしまったので念入りに人形を撫でておきました。

今まで使っていなかった身体の部分を使ったので痛めたか?
身体が硬すぎて痛めたのか、もしくは息を止めてしまっていたのか?
しばらくすると 治るだろうと思っていましたが、痛いまま。。。
友人からも、とりあえず、レントゲンを撮っておいでと言われ、
約半年たってようやく、整形外科に行ったら、大事にし過ぎて、
もっと動かしてと先生に言われました。

 

痛いから、余り動かさないようにしていたのがいけないようでした。
只今、リハビリ中です。

 

大祓式は6月30日に祇園 八坂神社でされます。

祓い清めの慣わしで心も体も清々しく夏を迎えたいと思います。