昔に作られた包装紙の再現+印刷

20.07.23 カテゴリー:コラム

京都市内のお客様で、最初ご来店頂き、お話しをお聞きすると御贔屓にされておられるお寿司の美味しい

居酒屋のおばあちゃん(90歳代)が昔ご自分が筆で書かれたお店の名前でデザインされた包装紙をどうしても作りたいけど、頼まれていた印刷会社がもうなくなっていて困っておられてお客様がパソコンを使われるので相談されたとの事で・・・

 

知り合いのデザイナーにご相談されて弊社の事を知ったとの事で、何とか再現させて頂く事になり、ご依頼を頂戴しました。

 

お持ち頂いた最後の包装紙が半分に切られた状態でしたので、先ずは高解像度スキャナーで線画でスキャンして文字を繋ぎ元々の倍の大きさで印刷データを作成し、B2サイズで特色の印刷が出来る会社にお願いしてとても色がシビアな仕事なので印刷の立ち合いをお願いし、元の包装紙の色に忠実に印刷させて頂きました。その後、刷り上がりを確認して頂く為に再度ご来社頂き、とても喜んで頂きました。

 

嬉しい事に、お礼にとお土産まで頂戴しました。

 

喜んで頂けて良かったです。

ありがとうございました。