江戸時代からの伝統行事だったそうです

19.01.15 カテゴリー:コラム

年初めの福参り 初ゑびすがあります。
商売繁昌・家運隆昌を祈願した吉兆笹を授与されます。

商売繁盛 笹持ってこい ♪ ♬ ♩と歌われ、
京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、
「えべっさん」の名で親しまれています。

 

 

 

西宮神社では、「福男」選びというのも毎年ニュースで話題になります。
十日えびす大祭が終了すると、午前6時を期して表大門(おもてだいもん)が開かれ、
外で待っていた参拝者は、一番福を目指して230m離れた本殿へ「走り参り」をします。
これを「開門神事」といい、西宮えびす独特の伝統行事として、
江戸時代頃に自然に起こったといわれています。

 

写真の修復・修正・加工・
高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

・料金・価格表について 

 

品質にご定評を頂き、全国よりご依頼を頂戴しております。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、

新潟県、富山県、石川県、 福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県