祇園祭山鉾最古の衣装(重要文化財)

15.05.08 カテゴリー:コラム

弊社が御座います芦刈山町は祇園祭の山鉾町です。

 

その芦刈山が所有致します山鉾最古の衣装で重要文化財の

 

綾地締切蝶牡丹文様片身替(天正17年(1589)を

 

NHKが6月放送予定の番組の取材で撮影に来られました。

 

DSC_4728

 

この小袖は京都国立博物館に永久保存されていて祇園祭りの

 

14~16日の3日間のみ芦刈山町で展示して一般公開して

 

いる町内の宝物の一つです。

 

DSC_4732

 

歴史的に有名な織田信長から拝領したものとも言われています。

 

今、見ても斬新な柄で本当に素晴らしい織物です。