全紙サイズの大判パネル写真の修復・複製

カテゴリー:レタッチブログ , 実際の加工例

東京都世田谷区のお客様よりご依頼頂きました。

(*お客様より掲載の許可を頂戴しました。)

 

お電話でお問い合わせ頂きました。

 

約42cmx53cmのパネル写真なのですが、色あせや汚れがひどく、破れがありますが修復、複製が出来ますか?との事。

お写真を拝見しないと修復出来るか分からない事をお伝えしご郵送頂きました。

 

元のパネル写真です

 

破れや汚れがございますが、絵柄は残っているので綺麗に修復可能な事をお伝えしご依頼を頂きました。

 

 

破れてパネルから剥がれています。
この原因は、劣化で写真がもろくなったのと、湿気と乾燥の繰り返しでパネル木板と写真の伸縮率の違いで写真が引っ張られ破れたものかと思われます。

 

パネルから剥がれて浮いているので浮きを押さえてスキャニングです。

スキャン画像です。

 

この画像から色あせを修復しモノクロにして破れや汚れを丁寧に修復します。

 

修復した画像です。

 

この画像でご確認頂きOKを頂きました。

このままでプリントしてパネル加工すると、パネルの周りに巻きつけるため一回り小さくなるので、塗りたしを作ります。

塗りたしを作った画像です。

赤い線が仕上がりのアタリです。

右側の方の腕を見てもらうと分かりやすいかと思います。

(元の写真は腕が半分切れていますが、ぬりたしの画像は腕が出ています。)

 

仕上がったパネルです

 

納品後、大変綺麗にしていただきありがとうございました。とお電話頂きました。

 

喜んで頂けて良かったです。

 

 |  »