【写真修正の専門店】重要文化財 明治期の優れた建築技術

18.03.27 カテゴリー:コラム

京都府庁旧本館は明治期の気品漂う旧議場で赤絨毯が格調高い印象的な場所でした。
旧知事室は2階の南東角に位置し、東側の窓から比叡山も望むことも出来るロケーション

設計を手掛けたのは松室重光で京都生まれの建築家
社寺建築の修復・保存で実績を残す一方、
西洋の建築様式を用いた優れた建築を生み出しました。

旧本館の建物内部は建築というより芸術的工芸品の趣きが感じられます。

 

写真の修正・加工・

高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

・料金・価格表について  

 

品質にご定評を頂き、全国よりご依頼を頂戴しております。

京都府(京都市、北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、

西京区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、大山崎町、久世郡、久御山町、綴喜郡、井手町、宇治田原町、相楽郡、笠置町、和束町、精華町、南山城村、船井郡、京丹波町、与謝郡、伊根町、与謝野町)