ご遺影を白黒写真からカラー写真に

カテゴリー:プリント写真修正 , 写真修復 , 実際の加工例

(*お客様より掲載の許可を頂戴しました。)

 

 

お電話でお問合せを頂きました。

お祖母様の遺影写真はカラー写真で、お祖父様の遺影写真は先に亡くなられたので、白黒写真なので、一緒にカラー写真にして上げたいとの事でした。ただし、ご祖父様の遺影は所々に赤い汚れの様な物があるとの事で、お写真をお送り頂く事に・・・

 

送って頂いた元のご遺影写真。

確かに部分的に茶色く変色しています。※1

 

高解像度スキャナーでスキャンして画像化し、先ずはモノクロで綺麗に修復していきます。

 

 

全体にセピア調になっている場合は全体をモノクロにして調子を整えれば良いのですが、部分的に変色しているので全体をグレーにしても段差が出来て不自然になります。(顎のラインや礼服の襟、また眼鏡のツルも薄くなっています。)部分的に丁寧に修復していきます。

 

修復後の画像

 

次に、カラーの状態をイメージしてカラーに加工(彩色加工)をしていきます。

 

完成画像です。

 

 

元の遺影写真では礼服の調子がなく真っ黒になっていましたので、襟の調子を出し、背景色はお祖母様の遺影写真に合わせて頂きました。

 

※1、白黒(モノクロ)写真の黒は銀粒子、白は紙の色で出来ていて古い現像液を使用したり、画像を印画紙に定着させる際の洗浄が不完全だったりすると銀が酸化されて酸化銀になると褐色になり,紙も古くなると黄ばんできます。このお写真の場合何らかの理由で部分的に現像や定着がうまく出来ていなかったのだと想像出来ます。

 

プリント写真と完成画像(DVD)を納品させて頂き、ご丁寧にお電話を頂戴し、大変喜んで頂き、HPへの掲載を是非にと仰って頂きました。

 

ありがとうございました。

 

 |  »