生前遺影の作成のご依頼を頂戴しました。

カテゴリー:写真修復 , 実際の加工例 , 画像加工+合成

(※お客様より掲載の許可を頂戴しました。)
ご友人と神戸港のコンチェルトのクルージングに行かれて、記念写真サービスで、撮影されたお写真。ご自身がとても気に入っておられるとの事で、この写真で生前遺影を作りたいとご依頼頂きました。

 

郵送頂いたお写真

ご自身以外の方は分からない様にボカして下さいとの事で・・

 

 

送って頂いたお写真を確認させて頂くと、記念写真サービスでその場でプリント写真にされたもので、ルーペで拡大して見ると、全体に縦筋が有りました。

インクジェットプリントかレーザープリンターでプリントされたお写真でした。

拡大スキャンをしてご遺影写真をお作りさせて頂くので、写真にある筋も目だってしまうので、条件的には良いとは言えません。
メガネの部分を拡大してみると良く分かります。


フレームがギザギザになっていて右側の縦筋が良く分かると思います。

この様なケースは、目や口、頭髪などはシャープにスキャニングした画像をそれ以外のお顔の部分は

滑らかにスキャニングした画像を合成して、出来る限りお顔がはっきりしていてお肌が滑らかになる様に修復させて頂きます。

 

記念撮影で、お二人がお顔を寄り添うように撮られたので、ご自身のお身体が、斜めに写っておられ、ご遺影写真にさせて頂くと不自然に感じてしまうので、肩のラインを水平に、お顔は真っ直ぐに加工させて頂きました。
背景はピンク系の色をお選びになられ、肌の色と同系色なので全体で見ると、肌が濁って見えるので、肌の彩度を修正させて頂きました。

 


お写真到着後、お電話を頂戴し、とても喜んで頂きHPへ掲載して下さいと言って頂きました。

 

喜んで頂けて何よりです。

ありがとうございました。

 

写真の修正・修復・加工・

高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

・料金・価格表について