令和元年7月17日 祇園祭

19.07.18 カテゴリー:コラム

祇園祭の期間は山鉾町の一員として

山建て、山番、売店、巡行、後片付けのお手伝いさせていただいています。
各山鉾町の町屋では格子をはずし、通りから見えるようにして家宝の屏風、道具を飾られています。

 

 

道を歩いていると屏風や鉾を見に行きたいと地図を持たれて

「ここの場所に行きたいのですが」

と、尋ねられる事も多く大勢の方が祇園祭を楽しんでいらっしゃいました。

 

 

又、弊社ガレージは祇園祭期間は円山公園の収蔵庫から運んできた
諸道具が納められていた箱などの置き場所になっています。

 

 

そして巡行当日は曳き手の方のボランティアの方の集合場所です。

山も曳き手や担ぎ手の方がいらっしゃってこそ動きます。感謝!!

 

 

 

7月17日の巡行の日は雨が降るかも・・・という事で

番傘も陰干しにして準備をしていらっしゃいました。

なかなか情緒があります。

 

 

当日は私も含めて皆さんの想いが願いが通じて

奇跡的に雨が降らず巡行を終える事が出来ました。