茶摘み 玉露 抹茶 ほうじ茶 玄米茶

19.05.14 カテゴリー:コラム

5月初旬頃より煎茶、そして中旬より玉露・碾茶(抹茶用)の茶摘みが始まります。
この年の最初の茶を新茶又は一番茶は、その年の最初に生育した新芽を摘み採ってつくったお茶のことで
味、香りともに最高といわれています。
茶摘み 玉露 抹茶 ほうじ茶 玄米茶
茶摘みさんの手によって一枚一枚摘み取られるのですが手のかかる作業のようです。

その時期しか味わえない貴重なお茶、品質が高いお茶ができるようです。

 

また飲めば一年間無病息災で過ごせると、昔から珍重されています。
手間がかかるから美味しい物がいただけるのですね。