厄除・開運招福・病気回復を祈願

19.02.04 カテゴリー:コラム

壬生寺の節分祭に行って来ました。
壬生寺節分厄除大法会は
2月2日(前日)、3日(当日)、4日(後日)
期間中は各地より参詣する老若男女で境内は大層にぎわっていました。

 

京都の年中行事の一つに数えられる壬生寺の厄除けは、
白河天皇の発願によって始められたといい伝えられ、
九百年余もの永い伝統を持つものです。
素焼きのほうらく、素焼きの平たいなべを奉納して災難除けを
願います。

 

皆さん、墨で書いていらっしゃいます。

 

又、厄除け鬼払いの狂言
「節分」が、午後1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8時の一日8回繰り返し上演があります。

 

私も厄除・開運招福を祈願してきました。