【写真修正・加工の専門店】路地の井戸 手押しポンプ  災害時

16.12.20 カテゴリー:コラム

現在の井戸
7b3ea06fd0b819734b54e0267d48f06c_s
江戸時代から昭和初期にかけて、堀井戸の水は滑車を利用して釣瓶桶で汲み上げていました。
大正時代から手押しポンプ、手でハンドルを押し上げて水を吸い上げるものが使われるようになりました。

水道の普及により使われなくなりましたが、
阪神・淡路大震災以降、災害時に役立ち公園や公共施設にも多く設置されるようになりました。

環境と共に変化していくものですが良いものは又、残っていくものですね。

 

写真の修正・加工・

高解像度スキャニングの事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

 

品質にご定評を頂き、全国よりご依頼を頂戴しております。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、 福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根 県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、