月日は流れ、あっという間に年の瀬 スタッフ・ブログ

14.12.08 カテゴリー:コラム

大祓(おおはらい)とは日常生活を送るなかで知らず知らずのうちに

 

身に降りかかった罪やけがれを祓い清める神事で、古くより日本国中

 

で行われてきた伝統のある神事でもあります。

 

6月30日、12月31日の年2回このような神事があります。

 

DSC_1196

 

人形(ひとかた)に一人一人の氏名、年齢を書き息を吹きかけ身体

 

の悪い部分を撫でてこの袋にいれます。
心新たに生活を営むべく、大きな力を得る大切な行事です。

 

皆様にとっても新しい年が幸せな一年でありますように 心よりお祈り申し上げます。