七五三の記念写真 成長と幸せを願う・・・ スタッフ・ブログ

14.10.30 カテゴリー:コラム

YOU85_shichigosanchitoseami1305500

 

七五三参りは中世では主に武士や貴族の間で行われていて、近世になり富裕な町民の間

 

でも行われるようになり、明治時代頃から一般的に広まったようです。

 

「七五三参り」とは7歳、5歳、3歳という子供の成長の節目に際し、無事に成長したこと

 

に感謝し、これからの健康と幸せを願う通過儀礼です。

 

時代が違っても子供の成長を願う親の気持ちは変わりませんね。