西田幾多郎先生 京都・妙心寺 スタッフ・ブログ

14.10.07 カテゴリー:コラム

京都 妙心寺内に西田幾多郎先生のお墓がありました。

 

DSC_0982
西田 幾多郎(にしだ きたろう)明治3年4月19日 – 昭和20年6月7日)は、

 

日本を代表する哲学者。京都大学教授、名誉教授。
日常生活を深く探求することで、最も深い哲学が生まれるという信念を持

 

って、多くの論文を発表した方で、お墓は、鎌倉「東慶寺」、石川県河北

 

郡宇ノ気町「長楽寺」(宇ノ気町で生まれる)、京都「妙心寺」の三カ所

 

にあるそうです。
中には立派なお庭があり心和む風景となっています。

 

DSC_0978