水害被害の教訓 救命ボート スタッフ・ブログ

14.10.03 カテゴリー:コラム

昨年の水害被害にて大変な被害を受けた地域では、
今年の運動会では過去の水害を再認識し、これから先の災害に備えるため、
救命ボートにて救助活動の説明がありました。

DSC_0992
大水害の発生が予測される地域の消防団は、消防署と連携し、

今後の防災対策に取り組んでいました。
被害から1年経っていますが、水害から生活環境を守るため、

計画的な河川改修と対策が進んでないようで川は土嚢が1年前

と同じように並んだままでした。

DSC_0600
台風が来ない事を祈るばかりです。