豊嶋晃亊嗣 能の会

13.12.03 カテゴリー:コラム
豊嶋晃嗣(てしまこうじ)能の会に行ってきました。


京都御所の西側の金剛能楽堂で行われ、毎年楽しみにしております。

今年は 砧 (きぬた)です、 パンフレットのあらすじを読みましたが、

少し分り難いな、、、と思っておりました処、 始まるすこし前に、

ご丁寧な 説明がありました。

1443年没の世阿彌の作で 砧、とは木槌で衣の生地を打ち柔らかく

艶を出す道具です。

夫の留守宅を守る妻の哀しみが 描かれて砧を打つ事が情念となり

晩秋の物悲しさが表現されていました。