芦刈山町の「お火炊き」

13.11.26 カテゴリー:コラム
芦刈山町では、毎年11月23日(祝)の勤労感謝の日に町内会長宅の前で

「お火炊き」をします。

もともと染め物屋など、火を扱う仕事に携わる職人が多く住んでいた町内

なので、火の用心の願いを込めて、年の瀬に護摩木を焚きます。
 

町内から集まった護摩木。

 

 

 

 

聖護院の門跡が来町して護摩木を焚いて下さいます。

芦刈山御神体の御頭(おんかしら)をお飾りします。


「お火炊き」の行事は江戸時代から続いているそうです。


毎年、この様な貴重な体験が出来て感謝しております。