大本山 大徳寺

13.10.15 カテゴリー:コラム

10月も中頃に成り  秋めいて参りました





大徳寺の境内の紅葉も 色ずいてきました。重要文化財の三門(山門)は

応仁の乱で焼失後 大徳寺中興の祖 一休禅師により一階を創建

60年後千利休によって現在の 二階二層門に成り楼上は広い一室で

釈迦如来像や羅漢像が安置され 天井には 長谷川肇伯筆の天井龍

があります。

国宝の 唐門 方丈、  天候に恵まれ楽しい一日でした。

西岡幸子