戦時中の写真(献納毛布)

13.08.08 カテゴリー:コラム
古いアルバムから一枚の戦時中の写真が出てきました。


1945年8月14日政府はポッダム宣言を受諾し、翌15日の正午

昭和天皇の玉音放送により、日本が無条件降伏した事が、

国民に伝えられました。

戦時中、泉州の毛布産業が軍より毛布の注文を受け

利益をキープする訳にも行かず、飛行機2機を献納し、「日本毛布号」

「西日本毛布号」と名付けられました。

昭和19年には毛布の原料の入手難になり、国内の献納毛布が集められました。

68年前の悲しみを忘れることなく 平和を祈ります。

西岡幸子