浄土宗のお逮夜

13.06.28 カテゴリー:コラム
先日、お逮夜(おたいや)49日(しじゅうくにち)のお参りをさせて頂いた時

祭壇に小餅49個の上に、お皿の形をしたお餅が載った状態でお供えされていました。


【写真の小餅の上にお皿の形の御餅が載っていました】
【お皿の形の御餅を人形に】
浄土宗では、住職がお経を挙げられた後、お皿の形をした御餅をまな板の上で

亡き人の姿「人形」(ひとかた)に包丁で分けられその1切と小餅1個を祖供要と
してお参りされた方に配られました。

宗派によって色々な儀式がある様です。

皆で御冥福をお祈りしました。

西岡幸子