薩摩の両雄

13.05.28 カテゴリー:コラム
鹿児島にて


西郷隆盛・大久保利通の二人つの銅像は写真では見ておりましたが

今回、自分の目で銅像を見てカメラで撮ってきました。

薩摩の両雄と言われる御二人

西郷隆盛(1828~1877)
明治維新の大事業に向けて東奔西走し、奄美大島・沖永良部島に流される等様々な御苦労の有ったかたです。
(銅像は台座を含め 8メートル 鹿児島市立美術館近く)

大久保利通(1830~1878)
薩摩藩を動かし倒幕の中心人物となり 明治維新を成し遂げた方です。
(銅像は台座を含め9,7メートルです、鹿児島市西千石町 甲突川左岸)

西岡靖雄