ゴツホ展(京都市美術館)

13.04.18 カテゴリー:コラム
春の陽気に恵まれて、京都市美術館へゴッホ展を見に行きました。

平安神宮の鳥居が綺麗に塗り替えられていました。

青空に朱の鳥居が凄く映えていました。

さすがに天才ゴッホ展、平日にもかかわらず沢山の人でした。

とても楽しみにしていたのですが、期待通りに

どれを見ても奥深さえを感じて絵が、まさに静かな生き物に感じました。

何時までも、見ていても時間を忘れるくらいの凄さでした。

写真の修正や修復の勉強にもなりました。

『人生誰でも色々と状況は変化しますが、何時も自分の心を明るく、
何事にも感謝をする事がその人の運を向上さす』と
私は、思います。
西岡靖雄