京都・嵯峨野【二尊院】

12.10.11 カテゴリー:コラム

二尊院は承和年間(834-847)に嵯峨天皇が慈覚大師を開祖として建立したのが始まりと言われています。
本堂右に釈迦如来像、左に阿弥陀如来像の二本尊(重要文化財)を安置しており、二尊院の名の由来にもなっています。
門から本堂築地塀までの広い参道がとても印象に残ります。
紅葉の名所として名高い二尊院ですが、この時期は濃い緑一色の別世界を楽しむことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 


とても目に優しい風景に癒されて感動しました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村