下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭)/画像加工クイズ

12.08.04 カテゴリー:特殊加工 画像加工+合成

世界遺産・下鴨神社の夏の風物詩
平安時代、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。
現在は下鴨神社の夏の風物詩として根付いており、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。
祭当日、裸足になってみたらし池をすすむ「足つけ神事」には、老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈ります。

 

 

早朝のため人が少なかったので5人?増やしました。

どの方を増やしたか分かりますか?

 

答えは 月曜日に!

 

写真の修正・加工の事なら

一般のお客様も、1点からでも

お気軽にお問合せ下さいませ。

(*勿論、お見積りは無料です。)

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
にほんブログ村


フォトレタッチ ブログランキングへ

コメント入力欄

コメントするにはログインして下さい。